Album

PARKER’S MOOD
PARKER’S MOOD

2005年11月23日発売 COCB-53434 ¥2,940(税込)

 

  1. I Got Rhythm (George Gershwin)
  2. The Days Of Wine And Roses (Henry Mancini)
  3. Composition 101 (Jimmy Cobb)
  4. Don’t Explain (Arthur Herzog Jr/Billie Holiday)
  5. Parker’s Mood (Charie Parker)
  6. Bohemia After Dark (Oscar Pettiford)
  7. A Night In Tunisia (Dizzy Gillespie/Frank Paparelli)

Saori Yano (alto saxophone)
Richard Wyands (piano)
John Webber (bass)
Jimmy Cobb (drums)
Recorded Live on July 25, 2005 at SMOKE Jazz Club & Lounge, New York

女子高生ジャズ・サックス・プレイヤーとして衝撃のデビューをして2年。テレビ朝日系「報道ステーション」のテーマを担当するなど、着実にステップアップを続けてきた矢野沙織が、本年3月の高校卒業とともに、世界進出を視野に入れた活動を開始しました。本年3月にリリースされた「SAKURA STAMP」の発売記念ツアーで共演したベテラン・ドラマー、ジミー・コブが彼女のプレーを大絶賛。「サオリは日本のキャノンボールだ」と語る彼の言葉は、そのキャノンボールともマイルス・デイヴィス・グループなどで共演しているだけに、重みがあります。そのジミー・コブの招きにより、ニューヨークのライヴ・ハウスSMOKE Jazz Club&Loungeでの、単独での初ライヴが実現しました。7月24,25日の2日間に亘って行われたライヴでは、その年齢に似合わない堂々としたプレーぶりでニューヨークっ子をも驚嘆させました。そしてこの公演をレコーディングしたライヴ・アルバムが、満を持して登場します。彼女のデビュー以来2年間の集大成として、そのホットな演奏は、全ジャズファン必聴と言っても過言ではありません。